春日居町 U様から頂きました手紙です。2011.4.15
先日、今春にお引渡をさせていただいたお施主様から、弊社宛てにとても心のこもった「手紙」を頂きました!
お施主様の了解を得て原文のまま掲載させていただきます。
【注:一応個人名のみ頭文字にしてあります】
U様へ
こちらこそ、ありがとうございます!
カナディアンホーム山梨 社員一同

『手紙』

「中古も結構高いんだねぇ…」
住宅展示場大手メーカを一度見学し、坪単価の高さに衝撃を受けて新築を諦めてからというもの、中古住宅探しに精を出していた私たちでしたが、自分たちの条件に合う中古にはなかなか巡り合えず行き詰っていたときに、たまたまハッピーママの広告を見て問い合わせたのがカナディアンホーム(CH)との出会いでした。
ローコストという言葉のイメージから、安い部材で手抜きをしているのでは…と、はっきり言ってあまり期待せずに、一応…という感じで話を聞きに言ってみました。
話を聞いてみると、ツーバイで地震にもともと強く、予算内で4LDK可能なためちょっと興味がわいてきて、実際どんな家なのか見てみたくて富山まで見学に連れて行ってもらいました。富山の建売タイプモダン「常盤台」をみて一家でテンションがあがり、胴縁や細かな部分に丁寧に手を入れていることを教わりました。見学後「我が家の予算内でも新築でいけるかも!しかもCHけっこういいかも!」とどんどんCHでの家造りの方向に話が進んでいき、打ち合わせの回数も増えていきました。
明るくて話好きのCH山梨のY社長、癒し系のワールドブレインズ(CHのネット関連をてがけている)のY社長、裏がなくいつも直球勝負のような「家の力」さん、富山見学の際お会いできた富山本社のS社長、Gさん、O工場長、ファクトリースタッフの方々と今回のご縁でお会いし、CHの人や建物を知れば知るほどCHに魅せられました。
工事の際はM棟梁、2役で外壁も張ってくれたMさん、常時3〜4名の大工さんが丁寧で仕事に真摯な感じが好感でした。
ローコストでも決して手抜きはしていないということを、CHを知れば知るほど実感しました。
私達は贅沢な部分は、仮に余裕ができたときにお金をかければよくて、現状月々のローンに追われないことを考え、用意できる総費用の中で最良の家という意識で追求してきました。
今このタイミングで、このスタンスに応えてくれるのはCHだけだと思います(費用があればなんでもやってくれる会社はもちろんありますが…)。
地震に強く、エコポイントがとれる高断熱の家で、サッシは複層ペアガラスの樹脂サッシ、外壁は旭トステムの高耐久で金物留め工法であり、30坪の小振りな家でも壁が2×6なのでたっぷり断熱材が入っているとても気に入っている家になりました。
ローコストだと最終的に追加でどんどん膨れていくのでは?という不安を最初は持っていました。
しかしながら、設計段階や打合せを重ねて工事に着手するまでに相当に練ることができ、本当に契約の見積もり通りでした。
当たり前のことのようですが、見積りとおりの対応をしてもらったことは、後から「本当にCHは信頼できて他の人にも勧められるな」という気持ちになりました。
建築費用が潤沢にあればいろいろ凝ったものも作ってもらえますし、私達のように潤沢になくてもシンプルで質のいい家を提供してもらえます。
なんといっても、できた家がすべてを物語る(Y社長さんのいつかの言葉)、山梨にも次々とCHの家が出現していっているのでみなさんも現場で「建物」や「CHの人」に逢いに行ってみてください。
うちの場合は自分にもうちょっと資金力があれば窓数をもう1,2枚足しても良かったな、という正直な気持ちはありますが、家族みんなで大満足しています。数ヶ月CHと密接に関わってきていろいろ細かいことはありましたが、CHを一言で言うと、CHは廉価でモノ・ヒトがいいです。
家つくりがイベントとして楽しかったですし、これからは家族で家を存分に原価償却していきたいと思います。
本当にありがとうございました。


(2010/10 春日居町U)

[編集]